なりたい自分をイメージしてメガネを選ぶ

複数のメガネを使い分けよう

メガネは視力矯正に役立つ商品ですが、おしゃれアイテムとしても重要な役割を果たしています。それゆえ、間違った選び方をしてしまうと外見のイメージもかなり変わってしまうので注意が必要です。現在はメガネのデザインも増え、選ぶ楽しみもありますが、いざ選ぶとなるとどれを選んで良いか悩む人も少なくありません。選ぶのに悩んだ際は、なりたい自分をイメージしてみましょう。知性的に見せたい、仕事ができるように見られたいという場合と、おしゃれで個性的な人に見られたいとでは選ぶデザインは大きく変わってきます。最近はかなり低価格帯の商品も登場していますので、複数のデザインの違うタイプを購入して仕事や遊びなど用途によって使い分けることもおすすめです。

購入前は実際に試着しよう

メガネも最近は通販でも手軽に入手できるようになりましたが、この場合は試着することはできません。それゆえ、届いたものが実際に掛けてみるとイメージと違った、あまり似合わなかったという経験を持つ人もあるのではないでしょうか。似合うメガネを見つけるのであれば、やはり実際に実店舗で試着することがおすすめです。掛けることで顔立ちと合っているかを確認できますし、黒目の位置とのバランスが良いか、掛けていてきつさを感じないか、痛みがないかなどもチェックできます。悩んだ際にスタッフに相談できるのも実店舗を利用するメリットです。メガネが似合わないと感じた場合は眉とフレームのラインが合っていない可能性もありますので、こちらも注意して選んでいきましょう。